むらぶ~ろ^^(実践マーケティングセンターの人)

味の素を考える ~ ココロの互恵互利に価値ある成長 ~ 影響 ~ 創意工夫 ~ ブラッシュアップの味の素

ポピュラー記事 ー インデックス

ポピュラー記事 ー インデックス

 

    • 新元号「令和」の意味に触れて

      新元号「令和」の意味に触れて
        新元号「令和」(れいわ)と決まり、世間は大騒ぎですね。 語源は万葉集の文言からで、その意味は…… 『人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ』 この意味は素晴らしいですね。...

    • 傾聴の3つの目的 + アルファとは?

      傾聴の3つの目的 + アルファとは?
      ※ 「傾聴とは、積極的な関心を持って、肯定的な心で聴くこと」です。  ※ そして同感や同情ではなく「共感」の態度で聴くことです。  ※ 「傾聴」をさせていただくことは、なんとなく、ではありません。...

    • 「」(カッコ)を付ける理由

      「」(カッコ)を付ける理由
      文章サポートの業務をしていますと、たまにお伝えする必要にあたることがあります。   「」(カッコ)を付けるワケ   いきなりダジャレになりますが、「格好をつけるワケ」ではあ...

    • 「真正面から受け止める」ということって

      「真正面から受け止める」ということって
        「真正面から受け止める」って、どういうことでしょうか? 応対をするときに、「上手にできるかな?」、「未熟なのが見透かされないかな?」等々・・・、もし、どこかに恐れをいだいていたとした...

    • ほんわか倶楽部に感じたこと

      ほんわか倶楽部に感じたこと
       先般、ほんわか倶楽部の傾聴サービスにお申し込みいただいた、あるクライアント様の受付 ~ 傾聴メンバーさんからの応対報告までを受けて感じたことです。  最初は、しんどい状態からのお申し込みで、傾聴メ...

    • 「聴いてあげます」・「聴かせていただきます」

      「聴いてあげます」・「聴かせていただきます」
       ほんわか倶楽部は・・・クライアント様に対し「聴いてあげます」ではなく、「聴かせていただきます」が基本姿勢です。      これは、ほんわか倶楽部に限らず、本来、傾聴サービスはそのようなものの...

    • 傾聴での「共感」

      傾聴での「共感」
      傾聴での「共感」とは・・・   「共感」とは、違う立場・環境の人間として、心のなかで薄く柔らかい風船のような一線を保って行なうものです。 同一化することではなく、自分の感情をコントロー...

    • PDCAと クルクルと フィッシングと生きる道

      PDCAと クルクルと フィッシングと生きる道
      (2019/09/01改訂・加筆修正)  「目に視えるものが全てじゃない」に想う 目に観えるものだけを追いかけようとすると、その少し先のものすら手に入らないことはよくあると思います。 さらに...

    • 近づいて欲しくないような人まで寄ってくる

      近づいて欲しくないような人まで寄ってくる
      あなたが来て欲しい人にまで引かれませんように   集客・販促PR活動が進んで反響が上がるようになってくると、予想以上に様々な人が寄ってきます。 中には、近づいて欲しくないような人まで...

    • 傾聴で同感に依存してしまうと・・・

      傾聴で同感に依存してしまうと・・・
      「共感」と「同感」を区別して捉える   友だち同士での会話では「わかる! わかる! 私も~」などは使いやすいですが、これは同感ですね。 では、不特定多数のクライアント様に向けて、「わか...

    • 手から、こぼれ落ちる砂のように

      手から、こぼれ落ちる砂のように
      知人のAさんから、ちょっとした小話を聴きました^^ 「効率」と「効果」、どちらのほうが大切でしょうか?という話として考えられます。 Aさん、掲載許可をいただき、誠にありがとうございます! &nb...

    • ただ一人・・・

      ただ一人・・・
      年代や性別を問わず、多くの人に受け入れられている、恋愛の詩♪ あなたは、どんな歌が好きですか(^^)?   ただ一人に向けて書いた歌詞・創った曲を思い浮かべてみてください。  &nb...

    • 「効率」ばかり求めると「非効率」になる?!

      「効率」ばかり求めると「非効率」になる?!
       花だけ観ても 土の下は視えない   これから以下に綴ることは集客施策において、実績として求める程度の大小に関わらず共通するマインドセットについて触れたものです。 これは「植物は大小に...

    • ぬくぬくする人 カラカラする人

      ぬくぬくする人 カラカラする人
        がんばれば、がんばるほど ・・・ ぬくぬくになっていく " ぬく太郎 "さん。 がんばれば、がんばるほど ・・・ カラカラになっていく " から太郎 "さん。    ...

    • 前提条件の違い

      前提条件の違い
      もし、何か集客のためのセミナーを受けている参加者だったとします。 当然、その参加者さんの中でも実績が違ってきます。 もしくは、誰か集客に役立ちそうな方の書籍を読んでいたとします。 その中に出てい...

    • 他人の悪口を言うと「自分自身を傷つけてしまう」

      他人の悪口を言うと「自分自身を傷つけてしまう」
      ◆ 脳は ” 主語 ” が認識できない。 他人の悪口を言うと「自分自身を傷つけてしまう」のだと、脳科学では言われています。 どういうことでしょうか? 脳の感情を司る部分は主語を理解できないため、...

    • ほんわか倶楽部は「お悩み相談所」?

      ほんわか倶楽部は「お悩み相談所」?
      ですので、ほんわか倶楽部では「ご相談者」という呼称には意識的にしていませんが、いかが思われるでしょうか?  ご存知のように、ほんわか倶楽部は基本、傾聴だけに特化したサービスですので、厳密に言えば...

    • 痛みは、強み。弱さは、強さ。

      痛みは、強み。弱さは、強さ。
       傾聴をする側としては、痛みを痛感してきた人間ということも、1つのポイントになると思います。  「長所と短所は、同じコインの表と裏」、表裏一体とも言いますね。   痛みを知らない人に、痛み...

    • 書き手として読む

      書き手として読む
      よくご存知のように、世間には実に様々な書籍があり、増え続けていますね^^ 私も学生時代ほどではないにしても、必要に応じて購入することがあります。 今は、Amazonなどでも中古で、随分とリーズナブ...

    • 「一部は一部。全部ではない」

      「一部は一部。全部ではない」
      重箱の隅をつついて「美味しいの、それ?」   隅をつつくより、中身をちゃんと食したいですよね^^ キレイだし、味わうととても美味しい中身。   「木を見て森を見ず」 &...

    • 日々の中で、小さな感動でも実感していますか?

      日々の中で、小さな感動でも実感していますか?
      最近、ブログ執筆にまで費やす時間が取れずに、毎日書くとは決めていない、じっくり型のマイペースブログとはいえ、更新が延びました^^; とは言いましても、今月は今月で実に濃いコミュニケーションに大半の時...

    • ピースとの出逢い

      ピースとの出逢い
      我が家の猫は「ピース」という名前です^^ 今も私の、すぐ横におります^^ 今回は、ピースとの出逢いを思い出して書きますが、気の向いた方だけお読みいだたければ幸いです。   ピースとの...

    • 「つい、緊張してしまう」けど・・・

      「つい、緊張してしまう」けど・・・
      大切な場面などで、「つい、緊張してしまう」ということについて考えてみました。 私自身、何かと緊張しがちなタイプです。笑える黒歴史もあります^^; 傍から見ていて、結構、信じられないぐらいの緊張屋さ...

    • 「目標管理」はダメ? 

      「目標管理」はダメ? 
      仕事だけでなく、人生を高めていく際にも、頻繁に出て来る「目標」ということに関して書いてみます。 本記事は「目標達成」や「目標管理」の方法については述べていません。 「目標管理」にばかり囚われていて...

    • 電車の遅れ、からの・・・価値転換

      電車の遅れ、からの・・・価値転換
        あなたは、これから非常に大切な商談を控えているとします。 そこで商談先に移動するために、満員電車に乗っていました。 タクシーなどは渋滞に巻き込まれる可能性があると考えて、わざわざ、...

    • ご縁を創り、育てる起点の1つとして

      ご縁を創り、育てる起点の1つとして
      集客ツールを創る際(私の場合)   集客ツールを創ることとは、単に売り上げのことだけではなくて、そのご提供内容によっては、大切なかけがえのないご縁を創り出すため、さらには、ご縁の成長や向...

    • 「守・破・離」というプロセスの重要性

      「守・破・離」というプロセスの重要性
        私自身、実践のために、まだまだ学び続けている最中ですが、その際には「守・破・離」を意識しています。 きっちりした敬意を持って「守」に取り組まずに、「破」や「離」に行ってしまうと煮詰ま...

    • 続・ただ一人に・・・

      続・ただ一人に・・・
      http://a-117.biz/archives/304   上記の続編っぽいことを、少し書いてみます。  前回の『ただ一人・・・』で言いたいことは、つまり、惹かせる文章にしていくに...

    • 言葉 外見  演出効果

      言葉 外見  演出効果
       ちょっとした演出効果を。。   お互い、仕事上では目的があって人と接するわけですね。 そこで、ちょっとしたやり取りの中で、相手からどのような印象に映るかという点について、ふと、少し思...

    • マーケティングを学べば、それだけで解消するか?

      マーケティングを学べば、それだけで解消するか?
      前回の記事の続きです ◆ マーケティングを学べば、それだけで解消するか    お察しのように、そう甘くもないということです。そんなわけありませんよね。  それでは、打開して実際の効果を得るため...

    • 読んでいただける方への「敬意」を持つには

      読んでいただける方への「敬意」を持つには
        綴られる世界たちを観ながら   日常的に様々な方の文章を拝読させていただいたり、私も稚拙ながらも駄文を書いたりしています。 色々と読ませていただくことで各位の文章...

    • 見せかけの まやかしの イタタ……

      見せかけの まやかしの イタタ……
      気が付かないのは本人ばかり   誇大広告や、誇大ブランディングは違和感とともに、そう遠くないうちに見透かされますので、逆効果です。 「誇大」に見せかけることは、泥沼を招きます。 数年...

    • 緊張しすぎた私の黒歴史^^;

      緊張しすぎた私の黒歴史^^;
        ・・・ それは、18年前。  むし暑い最中を過ぎて涼しくなり、過ごしやすくなってきた秋のことでした。  私は、ある案件で初めてのセミナー講師をすることに。 ...

    • 「なんちゃって」からの、進化ろん

      「なんちゃって」からの、進化ろん
      時代の変化に伴い、「なぜ(Why)、しているのか?」ということが、クライアント様や外部から見ても重視される時代に入っています。   この「Why」とは、「自分自身の必要性」と言う、ご...

    • 今まで、この業界は○○だったから。

      今まで、この業界は○○だったから。
        この「。」で終わるのって、いったい、何なのでしょうか? ここ数年、私の周りではあまり聴くことすらなかった言葉(概念)なので忘れていたのですが、最近、たまたま耳にしました。 ...

    • 悪用 ダメ! 絶対

      悪用 ダメ! 絶対
      「悪用 ダメ! 絶対」なんて、当たり前のことだとは思うのですが……  際限のない、愚かな欲望のラットレース     今も昔も、巷では、悪貨が良貨を駆逐するような事業者っ...

    • 「おかしい」・「異常」の言葉の裏にあるもの

      「おかしい」・「異常」の言葉の裏にあるもの
      例えば、自らの理解の範囲にない、何かしらの「症状」や「特性」・「状態」などを持っている人間と接することになったとします。 人間関係において、理解や許容の範ちゅうを超えている現象と接することが多い少な...

    • 無自覚の時間泥棒にならないために

      無自覚の時間泥棒にならないために
      ー 前回の記事(以下)の続編です。 インプットしたこと、学んできたことを伝える側の姿勢やあり方について考えてみております。   虚勢やハッタリは見透かされる   虚勢...

    • 目的は、何でしたでしょうか?

      目的は、何でしたでしょうか?
      お楽しみ様です。むらたです。 傾聴で「余計なアドバイスをしない」とは言っていますが、「余計なアドバイスをしてはいけない」と、自らを縛り付けていたりしないでしょうか?  「~してはいけない」に囚われ...

    • 「期待」より、「応援」

      「期待」より、「応援」
      「期待」より、「応援」   このことは最近、私の周りではよく耳にするようになってきた感じがします。 そこで関連キーワードで検索して出てきた以下の外部記事を読んで、(スポーツに限らないと...

    • 惹かせるには根幹がありますよね

      惹かせるには根幹がありますよね
        惹かせる集客ツールにするには根幹があります。   落とし穴にはまらないように、急がば回れ、です。 魔法の杖も、どこでもドアもありません。 モノは順番、というのが、その...

    • 夢と現実のギャップ

      夢と現実のギャップ
      (以下より) 今回は「夢と現実のギャップ」という、ありがちなテーマに見えるかもしれませんが、このことについて考えてみました。   夢と現実のギャップ   「人は夢だけで...

    • 見合う存在になれば、自ずと付いてくる

      見合う存在になれば、自ずと付いてくる
      以下は、読む人によっては、私の個人的な感覚と取られるかも?しれませんが・・・ お金や実績への執着心から離れられてから、それらが予想以上に、キレイな形で気持ちよく付いてくるようになると、私は感じます。...

    • 私の個人的な悩み^^

      私の個人的な悩み^^
      私がドリンクを入れようと思い、キッチンに立ったときのこと。 我が家の猫も走り寄ってきした。 しかも「ニャア~!」と鳴いて、足元をクルクル・・・。 普段は、あまり鳴かないのにです。 &nbs...

    • 正直な姿勢が、一番の伝達力と思う

      正直な姿勢が、一番の伝達力と思う
        インプット → アウトプット   よく言われますが、インプットしたことを、すぐにアウトプットする姿勢は大事ですよね^^ アウトプットの実践を続けることで、理解度が高まり...

    • 日本漫画の世界性とブルーオーシャン

      日本漫画の世界性とブルーオーシャン
      日本漫画が世界的に認められている文化となっていることは、多くの人が知っているだろう。 戦後、手塚治虫氏をはじめ、石ノ森章太郎氏や赤塚不二夫氏、藤子・F・不二雄氏らが住んだ「漫画界の梁山泊」とも呼ばれ...

    • 「Why(なぜ?)」って?

      「Why(なぜ?)」って?
      いつも、ありがとうございます^^ 私は毎日のようにブログを更新しようとは考えていませんが、本ブログへの投稿が、また随分と久しぶりとなりました。 業務の忙しさもさることながら個人的な私事を含めて、こ...

    • あなたは利用・消費されるために在るのではなく

      あなたは利用・消費されるために在るのではなく
        人への繊細な優しさや気遣いなどを、都合よく逆手にとって利用してくるような人って、残念ながらいますね。。。 例えば、優しさに付け込むように、ストレスや不安のはけ口にしようとしたりするケ...

    • 「一隅を照らす、此れ則ち国宝なり」

      「一隅を照らす、此れ則ち国宝なり」
        「一隅(いちぐう)を照らす、此れ則(すなわ)ち国宝なり」   好きな言葉は様々ありますが、私はこの言葉 ↑ ↑ も好きで、よく脳裏に浮かびます。 この言葉の由来...

    • " わかったつもりにさせる " 心理コメンテーター

      ” わかったつもりにさせる ” 心理コメンテーター
        ネットニュースやテレビなどのメディアによる報道は、私たちの生活の中でどこかしらで目にしますね。 あえて、それらを見ないという方々も中にはおられますし、私もかじりついてまで見るほうでは...

    • ムラムラ(村田)の妙な?こだわり・・・

      ムラムラ(村田)の妙な?こだわり・・・
      (自社名に「実践」を付けている理由の1つ) ステージ1 何かしらを学んだだけで、自社で徹底した実践の上、明確な実績に繋げられてない段階では、そのテーマでお金をいただいて他人様に教えたりはしない、と...

    • 本当に集まるアプローチって?

      本当に集まるアプローチって?
      久しぶりに、少しだけ毒舌?コンサルっぽいことをつぶやいてみます。 小細工や人間関係を弄して、強引に集めようとして集まったとしても詰まらないですし、本当の反応は低いものです。 それよりも本質・・・本...

    • アクセス数はあるのに、効果が低いブログ記事

      アクセス数はあるのに、効果が低いブログ記事
        今回は、このことに少し触れてみます。 まず、どちらが良いかと言えば、効果が高いほうなのは言うまでもないと思います。 その前に、アクセス数の多い記事を書く視点に、とても、ざっくり...

    • 人と人とのマッチングが空回りしやすい方

      人と人とのマッチングが空回りしやすい方
      人と人をつなげようとする時に、随分とお気軽にと言いますか簡単に考える人もおられるようです。 相手によっては、かしこまらず、それで良い場合もあるでしょう。 例えば、友だち同士のお遊びなどでは、かしこ...

    • 「魔法の杖」思考の甘いワナ

      「魔法の杖」思考の甘いワナ
      最近、「女性起業家支援」という分野も、着目を浴びるようになってきており、女性ならではの感性での事業が展開されることは、とても大事なことだと思います。 「女性起業家支援」にかぎらず、「起業支援」や、ま...

    • 『涙の数だけ 大きくなれる! 』 

      『涙の数だけ 大きくなれる! 』 
      お楽しみ様です(*^^*)  感じ方は様々でしょうが、私が、いつも手の届くところに置いてある本の一つに、『涙の数だけ 大きくなれる!』があります。   感動が、実に大切だと思います。...

    • 百鬼夜行な「ライター」(もどき) ー 世間の様相

      百鬼夜行な「ライター」(もどき) ー 世間の様相
      他人の記事をリライトして量産しているのが「ライター」と思って仕事している人が、まだまだ多いようですね。 しかも、パクリとバレにくいように、複数の記事を元に書き換えて使っているという手法。 「え~?...

    • ポジティブもネガティブも ちゃんと観る

      ポジティブもネガティブも ちゃんと観る
        どちらかだけが良くて どちらかだけが良くない それは本当の本当に? 二元論は固定観念 凝り固まりな時も多くて 人それぞれの唯一無二は そんな幼稚なご都合主義では測れない 難しくこねくり回...

    • 御用聞きばかりが重宝されるとは限らない

      御用聞きばかりが重宝されるとは限らない
      スマートフォンが世に出てくる前から、スマートフォンのようなものが欲しいと思っていた人は、どれほどいらっしゃるでしょうか? これは御用聞きばかりに留まらず、もっと広い視野で、深いところでのユーザー欲求...

    • 呑みニュケーション・コラム? ~その壱~

      呑みニュケーション・コラム? ~その壱~
      呑みニュケーションに正解なんてないとも思いますが、過去に実施していた異業種交流会などの懇親会にあたり、たまに「アメリカでは仕事関係で飲むことがない。だから、私も仕事関係で飲みには行かない」と言う起業家...

    • 「清濁あわせ飲む」に思う先

      「清濁あわせ飲む」に思う先
        起業したての20年ほど前、数年間、集客のことだけでなく、複数の自己啓発系にも、ガッツリ大枚も時間もかけてきたことがあります。 その頃は、初めての世界で吸収することが面白く、さらに、イ...

    • 傾聴から期待できる可能性(未完)

      傾聴から期待できる可能性(未完)
      自分らしく生きるための活力を得ていただければ、とても嬉しい限りです。 -------------------------  ○ 心から「肯定的に受け止められている実感」を感じること...

    • 前に進む時 ○○してはいけない

      前に進む時 ○○してはいけない
      【動画紹介^^】幸せに生きるために大切なこと  引用元ページはコチラになります。   何かを始めようとする時「できるのかな?」と不安が先に立ち、結局、何も始められなかった時も、もしかしたら、...

    • 集客において大切な心構え ー シンプルに

      集客において大切な心構え ー シンプルに
       それはそれは、様々ありますよね。   とても日記などで書ききれるものではありません。   ノウハウやテクニックなども様々あります。   慣れていない方は予算に走りがちな...

    • 「タスクリスト」を「チャンスリスト」に^^

      「タスクリスト」を「チャンスリスト」に^^
      やっぱり、可視化させるから視えてくる   自分のプロジェクト管理表・タスク管理表を観ていると、自分でも面白いな、と思うときがあります^^ 少し前にあったことで言えば、先週には方向性の答...

    • ニベニカワ

      ニベニカワ
      ニベという魚の浮き袋は、昔は膠(にかわ)、接着剤の材料、ニベニカワとして使われていたそうです。 それが芝居の世界で使われた「ニベもしゃしゃりもない」というセリフが残り「ニベもない奴」、つまり、味も素...

    • 寄り添うまで

      寄り添うまで
      「傾聴とは寄り添うまで」で、「どうにかしてあげよう」等の姿勢で行なうものではないと思います。 傾聴する側としては、「救う」・「助けてあげる」・「支えてあげる」ではありません。 心理カウンセラー資格...

    • 厳しさと 排他的は 似て非なるもの

      厳しさと 排他的は 似て非なるもの
        読み手さんを意識するとは   読み手さんを意識することの1つに、読み手さんが理解するスピードに合わせて書くという姿勢もあります。 あまりにも一人勝手に言いたいこと...

    • 影響を与える側としての立ち位置に想う

      影響を与える側としての立ち位置に想う
      本記事の末尾にてリンク先を記した『「死ぬこと以外かすり傷」ではかなわない』(記・小田嶋 隆)を観て、多少、触発されましたので書き留めておきます。 ・・・ かつて私は社会人になって最初に勤めたのが、...

    • 「矢が届かないのは」?

      「矢が届かないのは」?
      先に整えるのは何でしょう?   もし、このように感じていたとしましたら、的の見方によるのかもしれません…。 いきなりですが、引用から始まります。 「あなた方の矢が届かない...

    • 使い方・使う人次第

      使い方・使う人次第
       それ自体に「罪」はない道具や方法^^     この記事では、マーケティング施策の開始時、リサーチの次に使われる『ペルソナ設計法』を例に考えてみます。 (ここで言う『ペ...

    • 誰かに消費されて、吸い取られませんように…

      誰かに消費されて、吸い取られませんように…
      記憶がなだれ込む 辛い過去を思い出してしまうと …… 一気に、なだれ込んで来る時がある。   そんなときは、全身が硬直するというか、ゾワゾワしてしまう。 なだれ込むままにして...

    • もう10年前以上の昔のこと

      もう10年前以上の昔のこと
        私が 起業家の学びと実践にハマり続けていた頃 もし キレイな言葉しか写せないのなら 本当のキレイさを知らないのだと きみは言った   泥水の中から 泥水を栄養にして咲...

    • 誰のため?

      誰のため?
        ポジティブ・ハラスメント(ポジハラ)と気づいていない 下手な自己満足的なアドバイスや励まし   骨折しているのに 「足腰を強くするためにマラソンしよう」と 言ってい...

    • 「主観」ばかりのケースに感じられるキケン性

      「主観」ばかりのケースに感じられるキケン性
      「私は、□□に思ったからガー」   今回は『「主観」ばかりのケースに感じられるキケン性』として思ってみます。 仮に、個々人の主観ばかりを前面に立てて、モノゴトを論じようとするケースがあ...

    • 「仏造って魂入れず」でもありませんが

      「仏造って魂入れず」でもありませんが
      「仏造って魂入れず」でもありませんが、『知っている・ワカル・デキル・教えられる』は、それぞれ、結構な違いがあると感じます。  私自身は、元々している集客支援でもそうですが、それらのスキルやノウハウは...

    • 心の状態が、現実の現象を創る

      心の状態が、現実の現象を創る
      心の状態が、現実の現象を創るということは、私などが言うまでもない釈迦に説法のことと思います。 ほんわか倶楽部の立ち上げから、根気を要する土台の構築・ブラッシュアップの継続ができるのは、この肌感覚によ...

    • 願う向こう岸

      願う向こう岸
        脊髄反射で反応したくなったら、抑えつけなくてもいい。 抑えつけずに、反応を出す前に、その反射の内側を、ただ見つめる。 貪欲ではないか、怒りではないか、妄想ではないか、と。 見つめ...

    • 目に視えないが乗っている意識

      目に視えないが乗っている意識
        目に視えないが乗っている意識   言葉でどれだけ立派そうなことを書いていたとしても、その裏側にある意識が伝わるのは避けられないようです。 それは書き手が思う以...

    • モデリングのドボボン

      モデリングのドボボン
      ご存知の方も多いでしょうが、「モデリング」の有名な?ステップとして「守・破・離」があり、これは新しく物事を見に付けていく際に欠かせない重要なステップです。 (「守・破・離」について知りたい方は、過去...

    • あなたは煽っていませんか?(車じゃなくて)

      あなたは煽っていませんか?(車じゃなくて)
      ↑このタイトル、今、強く問題視されている自動車のあおり運転のこと? いえいえ、その危険性やしてはいけないことぐらい、皆さま、よくご存知のことと思いますし、ここでは、自動車の運転について触れるものでは...

    • 移り変わりの多い時ほどメモの習慣

      移り変わりの多い時ほどメモの習慣
       自分は記憶力が良いと思っている人でも、環境の変化や年齢が重なっていくことにより忘れてしまうことが増えてくるかもしれません。単に寝不足でも忘れやすくなりますね。  そういう中、言うまでもなくカバーし...

    • (ご紹介)人生に疲れた人へ

      (ご紹介)人生に疲れた人へ
      この動画はぜひ、見ていただきたいと思いました。  丸太小屋からのサクセスストーリーだけが「スゴイ」のでしょうか? 声にならない声の奥にある「凄さ」というものもあります。。。 加藤諦三氏の著書より...

    • 絞り込むと、ボボボ・・・と火がつく

      絞り込むと、ボボボ・・・と火がつく
      仮に、「美容に良い」サプリメントを費用対効果よく売りたいとします。 もし、そこで「美容に良い!」とだけしかキャッチコピーがないとしたら・・・ 読み手に「勝手に想像して考えてくれる、思ってくれるだろ...

    • 『君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず』

      『君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず』
        これは『論語』にある孔子の言葉とのことです。 意味は「すぐれた人物は協調はするが主体性を失わず、むやみに同調したりしない。   つまらない人物はたやすく同調するが、心から親しくなる...

    • 「おもしろい」?

      「おもしろい」?
      真っ白な毛並みの犬がいたとします。 その犬の尻尾は? ・・・ ・・・ 「尾も白い」⇒「おもしろい」です(*^^*) ・・・ 一応、笑うところです・・・m(_ _)m ・・・ 失礼いた...

    • あくまで もし万が一

      あくまで もし万が一
        https://youtu.be/A-rEb0KuopI Steve Cuttsさんという方の制作動画です。 もし・・・ あくまで、もし万が一、です。 今、この時点からたった...

    • 世相?

      世相?
      世相?   昨年より正式スタートした、話し相手(傾聴)サービスのほんわか倶楽部は高収入とはなりづらいにしても、ご応募総数の約・四分の一は、こちらの頭が下がるような、とても真摯なお気持ちや...

    • 惹かせるタネと・・・

      惹かせるタネと・・・
        本記事の目的です^^   相性の良いクライアント様とのご縁を、主体的に創り出していただくための「タネ」への誘い(いざない)です。 手品にも必ず、「タネ」があるような...

    • 聴いてもらうだけで、どうなるんだ?と思いつつ

      聴いてもらうだけで、どうなるんだ?と思いつつ
      私自身、学び続けながら、ほんわか倶楽部のブログ記事などで、少しでも傾聴のポテンシャルについての伝播し続けることはしていきます。  (書く手が、追いついていなかったりしますが・・・^^;)  さらに...

    • 「自分を許す」は嘘を付くことではない

      「自分を許す」は嘘を付くことではない
        自分を許すとは、自分をごまかしたり嘘を付くことではないと思う。 見直したほうが良いところは、素直に見直して、自分を責めない。 その時は、そうしたかった理由があるはずだから責めなくて...

    • 技巧に溺れずに泳ぐ

      技巧に溺れずに泳ぐ
        さて、どちらで売りますか?   相手の胸にストーンと落ちて続きやすいのと、売れても一時的でリピートしないのと、どちらのほうが嬉しいでしょうか? 答えは言うまでも...

    • 「マーケティング」って、何のために?

      「マーケティング」って、何のために?
        ◆ 「マーケティング」って、何のために?   「販売なくして事業なし」とも言われますように、中小ベンチャー企業の多くにとって業績を左右する最大の要素は・・・ これら...

    • マーケッターもグロースハックを

      マーケッターもグロースハックを
      ◆ 「グロースハック」は重要な鍵です。 グロースハックは、エンジニアやプログラマー系のものと思われがちですが、案外、それだけではありません。 広告展開では広告素材を始めとした表現を広告クリ...

    • (ご紹介)『涙の数だけ大きくなれる!』

      (ご紹介)『涙の数だけ大きくなれる!』
        レジ打ちの女性(涙の数だけ大きくなれる!) 動画 6分50秒  木下晴弘・著の『涙の数だけ大きくなれる!』で紹介されている「レジ打ちの女性」の感動ムービーです。  https://...

    • 「言葉」はオモテに出したときから独り歩きする

      「言葉」はオモテに出したときから独り歩きする
      ご存知のように、「言葉」はオモテに出したときから独り歩きするものですね。 ちなみに、私が初めて大勢の人の前に、自らの文章が出たのは、20歳の頃、ある共著の書籍に書かせていただいた時でした。 (今と...

    • 虚業 実業

      虚業 実業
      教える系ワークの場合(コンサル系を含む)で、クライアント様からいただいた代金の、最低でも三倍以上の数字は挙げられていますか? 弊社は、1999年の創業時より、現場主義にこだわり続け、9割以上のクライ...

    • 無理に許そうとしない

      無理に許そうとしない
        どうしても 許せないことがあるのなら 無理に自分を抑えつけて 許そうとしなくても 許せない自分を ただ見つめたらいい   許せない自分もダメじゃない 執着心がでちゃ...

    • 一日に 何度も^^

      一日に 何度も^^
        一日に何度 今までの20年間に 何度 笑顔に 自然にでてくる 微笑みに してもらっているだろう   きみの仕草 することなすこと 寝てる姿 食べてる姿 たたずむ...

    • 五階の 誤解で 五回

      五階の 誤解で 五回
        Aさん「以前、5階に住んでいたんですよ」 ↓ Bさん「7階ですか」 ↓ Aさん「いえ、5階です」 ↓ Bさん「3階ですか?」 ↓ Aさん「いえ、だから5階ですよ」...

    • 「話すだけでも怖い」という状態も

      「話すだけでも怖い」という状態も
        「話すだけでも怖い」という状態もあります。 それでも、随分と悩みに悩んで勇気を持ってお話いただけることも、多々あります。 では、堂々巡りで、そこまでに至らなかったら? かつ、心理...

    • 「人を憎むことは " イケナイコト " 」?!

      「人を憎むことは ” イケナイコト ” 」?!
        多くの人が、「憎むことはいけないこと」と教えられきたと思いますし、このこと自体は、とても大事なことだと思います。   「闇は闇で消せない。光だけがそれを可能にする」という、マーティ...

    • 「調和」と「迎合」のチガイ

      「調和」と「迎合」のチガイ
        「調和」と「迎合」は、私は違うと感じていて、以下は私の思うところです。   「調和」   自分の主体性を失わなずに、協"調"できて和となす有り様。 和とな...

    • 目を凝らせば… 大判小判に 家宝まで

      目を凝らせば… 大判小判に 家宝まで
      あるとき、聴いたストーリー   以前に教えてもらったストーリーで、時代背景は昔話ですが実話とのことです。 私の記憶が定かではないところもあるのですが、思い出しながら綴ってみます。 ・...

    • まさしく、大切な繋がり(^^)

      まさしく、大切な繋がり(^^)
       こちらでも触れましたが、傾聴メンバー募集へのご応募の総数から見ますと、スカイプ面談に至らせていただいたのは半数以下です。   そのうち全員がパートナーシップの締結に進めているわけではなく、その...

    • 緊張してしまいそう・・・な時

      緊張してしまいそう・・・な時
       何かをする時、緊張してしまうということはないでしょうか?   私は以前に「クライアント様のことに、全力で集中しているうちに、自分の緊張や不安は横におけるように」といったことを、ある方にお伝...

    • 自分の心が 求めるテーマを 大切に

      自分の心が 求めるテーマを 大切に
        自分の心のテーマに沿ったことをしないと 自己受容や自己肯定感は高まらず 苦しくなりがち   自分の心のテーマに沿っていれば 自ずと突き詰めたくなり 突き詰められる ...

    • 水中から上がると そこは……

      水中から上がると そこは……
        どんなに水の中で火打ち石をぶつけ合おうとも、火花が散ることはない。 なんだ、つまんないと思って捨てたら、そこで終わってしまう。 ところが、水の中から出して乾燥させてから、ぶつけ合う...

    • 「死にたいと言う人は死なない」のは、本当か?!

      「死にたいと言う人は死なない」のは、本当か?!
        「死にたいと言う人は死なない」と決めつけるように思っている人が、ややもすれば多いのではないでしょうか? そういうこともあるでしょうが、それは「絶対」ではなく、本当に死んでしまう場合も...

    • 群れる集団より 個の集団で

      群れる集団より 個の集団で
        人は のほほんと慢心していたら 引力に引っ張られて 下がっていく 上がるチカラは 意識的 下がる引力は 無意識的   下がると視力はぼやけ 麻痺して フィルターも...

    • マインドマップソフトを乗り換えてみる

      マインドマップソフトを乗り換えてみる
      マインドマップソフトを、XmindからEdraw MindMasterに乗り換えしています。 あれやこれやと同時進行で考えて進めていく際、天才でもないし、やっつけ仕事もできない私は、マクロもミクロも...

    • あなたは、決して食いものにされてはいけない!

      あなたは、決して食いものにされてはいけない!
        ◆ 中小ベンチャー企業にとってマーケティングとは・・・  仮に、1万円の広告予算をかけたとしたら、それが早急に1万5000円なり2万円なり、10万円なりの利益に成長して帰ってくるよう...

    • あ、車だ! ⇒ 車の色は(^^)?

      あ、車だ! ⇒ 車の色は(^^)?
      「あ、車だ!」  「車の色は(^^)?」  これだけの会話で、車の色は何だと思いますか?  答えは、すでに上記に含まれています(^^)  ↓  ↓ ...

    • 「焼き肉」に想う^^

      「焼き肉」に想う^^
      たまたま、焼き肉の話を聞いていて、ふと・・・思ったことです。  昔、ドラマの『愛してると言ってくれ』で、 常盤貴子さんが「焼肉を一緒に食べたら、くさい仲なんだよね」と可愛らしく言っていたシー...

    • 台風21号。。。

      台風21号。。。
      9月4日に日本に上陸して、5日には近畿を襲い、その後も東海・北陸・北海道で記録的な暴風雨をもたらした台風21号。 観測史上の最大値を各所で示していたようですね。 台風21号に関する被害に関する記事...

    • 「別」人と 「鉄」人w

      「別」人と 「鉄」人w
        人はそれぞれ、思考も志向も、生きてきた旅も、背負っているものもチガウ。 それが「別」人ということでもあります。 参考の1つとして刺激を受けるまでは良いだろうけど、囚われる必要もない...

    • 30と10と5

      30と10と5
      目的地は「30のグリーン」   例えば、30のグリーンを目指していて、そこに双方一致で同意したとします。 双方のスタート地点は、ほぼ同じの5でした。 双方が観て30のグリーン地点は、...

    • 起業家あるがゆえの苦しみと打開力

      起業家あるがゆえの苦しみと打開力
      久々と言いますか、ハードな相談を受けました。 一言で言えば、かつては勢い良く才能や特性を活かし伸び続けていた起業家の方が、時代の変遷とともに今までにない「苦境」にぶつかっている内容です。 結論から...

    • 右往左往してブレる時

      右往左往してブレる時
      何かしらの原因で、右往左往してブレる時、あなたはどのように考えますか? 目先のこともあるでしょう、その先のこともあるでしょう、自分の思いと周囲の思いのギャップもあるでしょう。 堂々巡りするかもしれ...

    • それも、言葉で、声なんだよ。

      それも、言葉で、声なんだよ。
        「生きることとは、心を表すこと」も一理だろうが ー 心を閉ざしていたり凍らせていても それも生き抜くため ー ー という状態も、状況によってはあるのだ   例えば、...

    • 「陰」を観続けたからこその「陽」の灯火

      「陰」を観続けたからこその「陽」の灯火
        ほんわか倶楽部を始めてから様々なことが視えて、楽しみな課題も山積みではありますものの^^ 立ち上げ前にはなかったぐらいの、深い気持ちの良さを(下世話な意味ではなくてです^^;)感じさ...

    • 「自己陶酔」と「自信」

      「自己陶酔」と「自信」
        「自己陶酔」と「自信」 現実にズレも多いのでは? 内外、カン違いして、惑わされないように   自分の人生の主人公は 他の誰でもない「自分」 だからといって「自分」...

    • いらないコツ・・・(^^)

      いらないコツ・・・(^^)
      例えば、居酒屋さんでお客の立場の場合ですが・・・  懇親会などで「ビール、(他の人に)回しますね」と言います。  ビールのジョッキを、手元でクルクル回す・・・  「ビール、回しました...

    • 「先生! 子どもが! 子どもが!」 

      「先生! 子どもが! 子どもが!」 
      (叫び声)「先生! 子どもが! 子どもが!」  昔、子どもが深夜に高熱を出した際、病院に駆け込むイメージです。  ガラッとドアが開くと・・・  「子どもが・・・います。。。」(高熱を...

    • ピース^^

      ピース^^
        腕まくらしながら きみの寝息を聞いてるだけで 自然と笑みがこぼれるよ きみの寝顔を見てるだけで 私も目が細くなるよ 寝ながら手を伸ばすのが 最近、好きだね その小さな手を...

    • にゃおぉん

      にゃおぉん
        季節が変わり始めて 若葉も芽吹き出す 少しずつ増やしてきた 植物たちに囲まれて 少しひんやりするけど 身が引き締まるかのような キレイな朝の空気の中 食欲旺盛に食べてくれ...

    • たった一滴(ひとしずく)

      たった一滴(ひとしずく)
        時には ココロを凍らすことも。 時には 放心ばかりしてしまうことも。 だけど いつまでも ボケッと生きたくはない   生まれて生きてきた この生命 あなたも 私も...

    • うねう~ね

      うねう~ね
        気持ちわるい うねりも 気持ちいい うねりも かき乱される うねりも ムカつく うねりも やわらぐ うねりも 充実感あじわう うねりも うねらうねらら うねらラLaLa ...

    • 枯らさぬように ー

      枯らさぬように ー
        目の前にあっても   すぐ手の届く距離にあっても   観えていない時だって   あるかもしれない   枯らさないように   立ち止まって   ゆっくり呼吸し...

    • 「売り込み臭」が強いほど ー 基本のキのキ

      「売り込み臭」が強いほど ー 基本のキのキ
        「売り込み臭」が強いほどに、差し迫った緊急の見込み客しか反応しなくなっていきます。 これは言葉の表面を捉えるのではなく、その本質を観るようにしていただきたい基礎土台のところです。 ...

    • コンテクストのマーブル

      コンテクストのマーブル
      自分のためだけに言いたいことを言っているのと 少しでも誰かのため……という想いが 込められているものは違いをかもし出す   誰かのためと匂わせつつ 自分のほうに偏らせようという...

    • プライドを認める

      プライドを認める
        「プライド」はスタンスや軸をはっきりさせて、ブレない強さを発揮させると同時に、凝り固まりかねない縛りにもなるし、視野を狭くすることもある。 だからといって「私はプライドはない」という...

    • まったりとしていて、それでいてコクがある^^?

      まったりとしていて、それでいてコクがある^^?
      聴いている時の反応の仕方や、そこに含まれるニュアンス(聴き手の気持ちや受け取り方)で、話し手さんの気持ちは、どんどんと変わっていきますよね。 もし、「傾聴ばかりしていても、前向きに切り替わらないだろ...

    • PDCAのカラ回り

      PDCAのカラ回り
      ビジネスに関わっている方ならば、PDCAサイクルを使っている方は多いかと思います。 ですが、このPDCAサイクルがカラ回りすることも多いというのも現実ではないでしょうか? まず、理念・ミッション・...

    • 馴れ合いか、緊張を超えた先か

      馴れ合いか、緊張を超えた先か
        薄っぺらい馴れ合いか 緊張を超えたリラックス集中か どちらのほうがクオリティがあるか?   ただし、ここで言う「緊張」とはいがみあうことでもなければ、せめぎ合うことで...

    • 闇と 狂気と 光と 慈愛

      闇と 狂気と 光と 慈愛
        闇を闇として 狂気を狂気として 痛切に見つめるから 光を光として 慈愛を慈愛として 強く感じられる  ...

    • ITAMI NO 渦

      ITAMI NO 渦
        平和に穏やかに暮らせているのは、とても良いのだけど、突き刺さるような痛みが、少しずつ少しずつ鈍化していくのも、それはそれで良いのだけど、時に、全身を覆う骨に刺さるような不安な事柄がやっ...

    • 「応援」と「期待」と「パラダイム」

      「応援」と「期待」と「パラダイム」
      フィードバックは「応援」までのマインド   私は仕事柄、誰かの「応援」をさせていただくことは、よくありますが、このことは「期待」とは分けて捉えています。 今回は主にこのことに関して、派...

    • 自然災害と肌感覚

      自然災害と肌感覚
      9月6日の3時過ぎに北海道で発生した大地震は「北海道胆振東部地震」と名称されたようですね。 (「胆振」は「いぶり」と読みます)。 この地震で逝去の報に接し、心からお悔み申し上げます。 怪我を...

    • 愛猫・ピース、めでたく20歳の誕生日!

      愛猫・ピース、めでたく20歳の誕生日!
        わが家の愛猫・ピースが、めでたく20歳の誕生日を迎えてくれました(^^) ご馳走も食べて、ゴキゲンです^^ 顔は幼さもあるように見えつつ、そこかしこに老化も見られているものの長生き...

    • 不機嫌でも笑顔 上機嫌だから笑顔

      不機嫌でも笑顔 上機嫌だから笑顔
        商談のため、接客のため、面接のため、○○のため……。 外にある理由で、好印象を残そうとするための笑顔もいいけれど、 無理するほどに、何となく目が笑っていなかったり、 ヒクッとひき...

    • 耳をすまして

      耳をすまして
        人それぞれ大切な、様々な想いー     叶いやすくするような マインドセットや方策はあるにしろ それらが必ず叶う保証なんてないけれど 未來を憂いてばかりいると それだけで...

    • いま一番……

      いま一番……
        いま一番 読みたいもの いま一番 観たいもの いま一番 聴きたいもの いま一番 書きたいもの いま一番 描きたいもの いま一番 歌いたいもの   それが一番 こ...

    • 「調和」と「迎合」の狭間で

      「調和」と「迎合」の狭間で
        どんな時でも どんな状況でも 自分の軸を見失わないように   だいぶん出来るように 以前よりはなってきた けど 世間に揉まれて 疲れてしまうときもあるよね ...

    • 風の流れのように

      風の流れのように
        冷たく 哀しい 乾いた風も すべてを呑み込むような 激流の風も そよそよと 凪ぐような ほんわり風も   ただ じっと身を据えて 逃げるも 立ち向かうもせずに 選...

    • 犯罪と精神的な症状に関して

      犯罪と精神的な症状に関して
        海外でのことは存じませんでしたが、参考になる投稿をFacebookで見かけましたのでシェアします。 こちら 上記投稿より↓ 殺傷事件などが起こると、精神障害と凶悪犯罪の関係性...

    • 答えは1つではない

      答えは1つではない
        例えば、あるWEBサイトが、どんな点でアクセスユーザーから信用されるか(または離脱されるか)? こんな点、あんな点、こんなところ……など、きっと観るほどに思い付いていきますよね。 ...

    • 個人としての内的ビジョン?!

      個人としての内的ビジョン?!
      個人的に私が目指したいのは、きっと「中庸」の状態なのだろうなぁって、今に始まったことじゃないけど、いつからか思っている。 だから、偏っている?かのような風潮や傾向を見かけると、そのほんの一部にでも、...

    • 「希望とは、絶望を分かち合うこと」

      「希望とは、絶望を分かち合うこと」
      「死にたいと言う人は死なない」という言葉は聞くことがありますが、それは果たして、本当にその通りなのでしょうか? 直前なら「死にたい」とも言えないとしても、事前の本当のSOSだとしたら「死にたいと...

    • 泥水は受け止めるけれど、増やすためではない。

      泥水は受け止めるけれど、増やすためではない。
        人をコケ落としたり、茶化したり、しまいには恫喝したり、いずれのルサンチマンでも、それ自体がモノゴトの改善になるというより、しこりを創るほうが多いのではないか。 そもそも、ルサンチマン...

    • 『批判的思考』というものについて

      『批判的思考』というものについて
       Twitterなるもの   私は今までTwitterをマメに観るということはしてきませんでしたが、今さらながらかもしれませんが、最近になって、たまにTwitterを頻繁に観るようになっ...

    • 冷たい雨の路地裏 ー 眠れぬ夜

      冷たい雨の路地裏 ー 眠れぬ夜
      傷だらけで血の止まらぬまま 望んでもいない 冷たい雨の路地裏を歩く人達 濁流の波に理不尽への怒りと 哀しみが奮い起こされ 眠れぬ夜を通り越して朝を迎える 表向きは平然ぶって過ごしても 心は...

    • 言葉は 残酷で優しい

      言葉は 残酷で優しい
        「人は常に愛と希望を求めてしまう」から 苦しくもなるのであれば 私は、キラキラ人気者が光を当てないところに スポットを当てて生きたい   至らぬところが そりゃ あ...

    • 人が人を「救う・助ける」?!

      人が人を「救う・助ける」?!
        緊急時を別にして、日常において支援者から「(人の心を)救う・助ける」と言う使われ方を見かけると、脳内で(おこがましいのではないか)と思えてしまいます……。 支援を受けた側が言っている...

    • " コトバを綴る " ということに寄せて

      ” コトバを綴る ” ということに寄せて
      誰かの言葉に触発されて   思考にピタッとくる言葉 胸にストンと響いてくる言葉 自らにシンクロしやすい言葉や表現の数々…… ココロの内側を刺激されて、想いが溢れてくる言葉たち…...

    • うなりとプチ爽やかの繰り返し

      うなりとプチ爽やかの繰り返し
        ー 脳みそに汗をかく   その最中は「う~ん。。。うぬぬ~」と うなるかもしれないが 見い出せたときは、少し開ける感覚に変わる   ちょっとした生みの苦...

    • 正常性バイアスの怖さ

      正常性バイアスの怖さ
        言うまでもなく、人は「自分を生きるため」に生きています。 誰かの自己満足に消費されるために、お人形さんとして存在しているのではありません。   それなのに、思う通りの結...

    • ふにゃらぁ

      ふにゃらぁ
        朝 すぐ横で寝ぼけて ふにゃらぁとしている愛猫 抱き抱えると 目を細めてくれる 腕のなかで ふにゃぁと 脱力したままで(笑) 今日も天気 良さそうやで 日光浴もできるかな...

    • パイと 青い空

      パイと 青い空
        同じパイを 真っ赤な顔して 奪いあう 美味しい?   パイ ぶつけ合ったり 上っ面 舐め合ったり   狭い林の中で ぎゅうぎゅう こんきち こんきち...

    • 「未完」を積み重ねる

      「未完」を積み重ねる
        ものによっては表現を「完成」させようと思わなくても良い、という方向性もある。 「未完」を積み重ねていくことで伝わり、感じさせるものは想定を越えたりする。 ただし「未完」でも、相応の...

    • インディペンデントで

      インディペンデントで
        「起業家」という生き方にも、様々なライフスタイルがあるんだなぁ~と観ていて参考にもなるし、楽しく思う。 私は「起業家」のライフスタイルのうち、例え、どこかに属していたとしても「インデ...

    • 自らの「絶望」に寄り添うのに

      自らの「絶望」に寄り添うのに
      以下の記事は、自らの「絶望」に寄り添うためのものとして、とても参考になるな、と思いました。 以下は…… 『絶望読書』などの著者、頭木(かしらぎ)弘樹さんのインタビュー記事です。 「医師に「一生治ら...

    • 「どうせ、きっと、私なんて……」

      「どうせ、きっと、私なんて……」
        いつからか、この感覚がめっきり出て来なくなっている。 思い出そうとしても、なんだか思い出せない。 通り抜けて忘れてしまったのだろうか。 ため息を吐き出すだけ吐き出して、グダも巻い...

    • 「怒りのエンターティメント」

      「怒りのエンターティメント」
        常々思うが、マスコミの報道は世間の「怒りのエンターティメント」を叶えるためにイメージ操作もある。 油断して短絡的に見ているとイメージ付けに流されかねないのは、客観的なジャーナリズムか...

    • さよなら モンスター・スパイラル

      さよなら モンスター・スパイラル
        ー ココロを 牢獄に閉じ込めてしまうと      膿んで膨らんで 暴発してしまう   嘘 欺瞞(ぎまん) ギミック すり替え 詭弁 マウンティング そん...

    • 生姜じゃないよ

      生姜じゃないよ
        磨いて磨いて 出し尽くして 出し尽くすと また出て来る 消化し切ると 昇華が待っている 生姜じゃないよ  ...

    • 認知のズレと傷

      認知のズレと傷
        人は、自分にとって都合良く甘く考えたがる習性がある あなたも、私も、あの人も その思い込みが強いほどにズレとなり 現実との間にギャップが生じるほどに ギシギシ音を立てるようにな...

    • 正常性バイアスの数々……

      正常性バイアスの数々……
        理不尽・不条理な仕打ちを受けたのにも関わらず……   周囲から「そこまでの仕打ちを受けたのだから、問題があるに違いない」という正常性バイアスの数々……   こういった先入観や偏...

    • 霧モヤ

      霧モヤ
        「心がモヤモヤして悩みから抜けられない」ということは、霧がかかっていて視えなくなっているということです。    その場合、自分自身の心を深く内観し続けていかないと、霧は漂い続けます...

    • 書くことと「傾聴」の意識は似ている?!

      書くことと「傾聴」の意識は似ている?!
        以下が浸透していくほどに「売り込まなくても、惹き寄せられる」構図が創られていきます。   この拙ブログの『惹かせる文章に想う素』カテゴリーでは、随所で手を変え品を変えて"...

    • 自分の人生ぐらいは 自らが主人公

      自分の人生ぐらいは 自らが主人公
        主体性 自発性 自立性を持って それには責任と負担が伴うけれど   良いトコ取りばかりを考えようとしたり 他者への依存度が強くなるほどに   それらは損...

    • 実績を前面にアプローチされてきたら?

      実績を前面にアプローチされてきたら?
        実績を前面にビジネス提案して来られた場合、私なら以下を視るか質問するようにしています。 ( 簡易的な大項目の一例であり、内容により確認項目は、ほどほどに^^ 追加されます )。  ...

    • 未熟な自分の、" 今 " からスタート ー Letts this place

      未熟な自分の、” 今 ” からスタート ー Letts this place
        インプットより先にアウトプットをすると、そこに真空空間のようなスポットができて、さらに吸収できるようになる。 そこにオン・オフといった旧い区分けはなく、オンもオフも混ざり合って相乗効果を醸し出...

    • ココロの振動

      ココロの振動
        ココロが震えること ブーンブーン ブルンブルブル 振動が溢れだすとき つむぐコトバの吐息となる   感じること ただ 感じ続けること ゆっくり じっくり 私...

    • お皿の上の天然塩な自由

      お皿の上の天然塩な自由
        浅くない染みる言葉たち 自分とは別の だけど どこかでエンパスる世界観   無名も有名も関係なく シャワーのように浴びたり じっくり浸かってみたり  ...

    • これは 何でしょう?

      これは 何でしょう?
        小さな種から よく成長し続けてくれて わんさ わんさとなってきました^^   鼻を近づけると 爽やかな香りがします。 これは 何でしょう?   ミントです。 (...

    • 何だったかな?

      何だったかな?
        今日は 曇りのち雨 少しひんやりして 心地よい 晴れの日よりも 曇りの日に撮ると キレイに撮れる被写体 何だったかな? 思い出せそうで 出てこないパターンだ  ...

    • 新人刑務官と或る死刑囚の物語を読んで

      新人刑務官と或る死刑囚の物語を読んで
        『モリのアサガオ』(郷田 マモラ (著)) ― 新人刑務官と或る死刑囚の物語 文化庁メディア芸術祭大賞受賞作で、テレビドラマにもなったという原作のマンガを読んでみました。 映画化...

    • バタフライ~

      バタフライ~
        あなたが いつだったか 誰かに向けてしまった悪意   あなたが遠く忘れた それは あなたの知らないところで 誰かの楔となり 化膿して 苦しめているかもしれない ...

    • 「陰陽」はニコイチだから ー

      「陰陽」はニコイチだから ー
      この記事は、昨日の投稿(下記)の続編として綴ってみます。 https://a-117.biz/archives/3683   心配せんでも、永遠にどちらかだけということはないと、私は感...

    • タイミングには乗る(ひとり言)

      タイミングには乗る(ひとり言)
      現在、抜本的なブラッシュアップなどを反映中^^ すること・したいことは、とても多い。 WEBサイトやSNSなどの対外的なツールに反映されるまで、表立っては目立たないけど、新しく大きく成長していける...

    • 空は、違う世界に繋がっているから。

      空は、違う世界に繋がっているから。
      仕事で思うことがある 同じ内容でも、同じような属性を対象にしていても、コミュニティ(場所・空気)によってレスポンスが、全然違うことがあるということ これは、プライベートの個人としてでも言えるよね...

    • 不思議なバランスボール

      不思議なバランスボール
        ふっと 誰をも愛してるかのような そんな感覚になることもあれば   ふっと 誰をも愛していないかのような そんな感覚になることも 不思議なバランスボール &n...

    • …… 感じきる

      …… 感じきる
        抉られたココロの傷が ぶり返して来るとき 抑えつけないほうがいい とめどもなく 涙が出ても 泣きたいはずなのに 涙が出なくても 顔が歪んでも 脳髄を走り 身体がこわばって...

    • 「負けない」ということは

      「負けない」ということは
        「負けない」ということは 「囚われない」ということ   そのための自分にマッチした方法を 探し続け 染み込まして 消火して昇華すること これは忘れてはいけないこと...

    • 表現力は

      表現力は
        表現力は 自分の経験や"在り方"からの感性に左右されるし どれだけの知見をストックして それを どのように扱うかという感性にも左右される   感性は 勘のような?根幹...

    • 「今、デキることをコツコツと」の実践として

      「今、デキることをコツコツと」の実践として
        どうしても物理的に時間がない時は、「時計? ほっ"とけい"!(時計)」というわけにも行かないですねww 例え、10分でも切り替えて学びと実践に集中したり、1ミリでも進もうとすることの...

    • 絶望からの希望を見出だしていくために

      絶望からの希望を見出だしていくために
        哀悼の意を強く感じながら、私には参考になった記事でした。 (同記事を記した江川紹子さんは、かつて私が東京にいた頃、直接、学ばせていただいた先生のうちのお一人でした)。 つい感情的に...

    • 自分の輪郭に

      自分の輪郭に
        自分自身の輪郭に近づく生き方・生命の使い方を、きっと奥底で誰もが求めているから苦悩が伴うんじゃないかなと思うけれど……。 近づいていっているかのような人、近づこうともがいている人、為...

    • 暴走していないかい?

      暴走していないかい?
      もし 路上に良心もルールもなかったら? 飲酒運転もスピード違反も あおり運転もやりたい奴の やりたい放題にできてしまう 人生の路上 暴走していないかい?   スピードに合わせて...

    • ダイバーシティと寛容性に想う

      ダイバーシティと寛容性に想う
      「ダイバーシティ(多様性)」への寛容性が求められる動きも、昨今は増えてきていますね。 「ダイバーシティ」とは、性別・人種・国籍・宗教・年齢・学歴・ 職歴などの多様性に限らず、特性や価値観の多様性とい...

    • かさつき
        昔、刹那に肌を重ねた若い女性が言っていた。 「私は、父親と会ったことがないし、会いたいとも思わない」、「どんな人かも知らないし、私は実の父親のいない人間として育っていくものだと思って...

    • 一緒にね

      一緒にね
        目を覚ますと 腕の中で目を細めている 愛猫がいる しばらくウニャウニャ 遊んだり ぎゅっとしてから 起きて カーテンを開ける いつもの朝 当たり前のようになっているけど...

    • I Wish

      I Wish
      移り変わる時の中 忙しさに紛れ 見過ごされ 忘れ去られていく物事よ 切ないぐらい 哀しいぐらい ぼくの言葉のカケラは消えていくけど あなたも ぼくも その時々で得てして 見たいものしか見えな...

    • これ以上、奪うな

      これ以上、奪うな
        自分を生きようと 言葉のカケラを拾い集める人を それは貪欲だからと 妄想だからと 我執だからと 多弁を尽くして否定する人を 私は信じない かつて それらを信じた先で 痛すぎた強烈...

    • 多ければ正しいとは限らへんやん

      多ければ正しいとは限らへんやん
        数が多ければ(マジョリティであれば)正しいと断言されるかのような集団性からの同調圧力。 多数決が重視されるばかり、少数派(マイノリティ)の声がかき消されたとしても、それだけでマイノリ...

    • Because it is minority...

      Because it is minority…
        蹴落とされて 嘘で踏み固められようとも 私は私であることを諦めない 欺瞞(ぎまん)で踏まれることは ザンネンながら慣れているからね その度に 痛く傷は増えたりしたけれど だ...

    • 心理バイアスが全くない人はいない

      心理バイアスが全くない人はいない
        ここで言う「バイアス」とは、先入観や偏見、固定観念などのことを言います。 「私は先入観はない」ということは誰もないと思いますし、それ自体が身勝手な思い込みではないでしょうか? また...

    • 小さくても、とってもとってもスゴく大きいきみ…。

      小さくても、とってもとってもスゴく大きいきみ…。
      目先のこともあるけれど、抜本的なリニューアルのタイミングなのを、ひしひしと感じて、新しい習慣にすることを導入中…。 存在は前から知っていたけど、失礼ながら、さっとしか視ていなかったようだ。 じっく...

    • 泥水の闇の中から…

      泥水の闇の中から…
        足掻いて のたうち回って 泥水の闇の中から…   灯りを見い出していき やがては華を咲かせていくまでの リアルプロセス   そこにダイナミズムと 体...

 

応援ボタン

 

運営者

むらた つとむ

むらた つとむ

仕事上のプロフィールはコチラ


 ネイティブ・アメリカンの有名な言葉~「あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

 だから、あなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい」

 少しでも、このように生きたいね^^

 ~ 親愛なる娘へ


 きみが生まれてきてくれた時のこと、思い出さない日は本当にないよ。

 涙が出て止まらなかった、あの時。。。



話し相手(傾聴)サービスのほんわか倶楽部でストレス解消