ほんわか倶楽部に感じたこと

 先般、ほんわか倶楽部の傾聴サービスにお申し込みいただいた、あるクライアント様の受付 ~ 傾聴メンバーさんからの応対報告までを受けて感じたことです。

 最初は、しんどい状態からのお申し込みで、傾聴メンバーさんの紹介ページをさっとしか見ないクライアント様も少なくはないのですが、その方においては、不安定なお気持ちの中だからこそ、じっくり見てこられました。

 最初、紹介ページをさっとしか見ないクライアント様でも、傾聴サービスの後に、改めて、じっくり見て来られることもあります。

 それで「あの人は、こういうことも述べているし、こういう一面もあったんだ」等々を感じて、リピートしてこられるクライアント様もおられます。

 

 話を戻しまして、先般の最初からじっくり見てこられた、あるクライアント様の件に戻します。

 その方は、ご自身の悩んでいること・不安に思っていることが伝わる傾聴メンバーかどうか、ということを、とても気にして見てこられました。

 そのため、受付電話も複数回に渡り、そのような言葉も実際におっしゃっておられました。
  
 じっくり見てから、また受付に電話をして来られて・・・考えて・・・という流れです。

 

 そうして、ある傾聴メンバーさんに決めていただけました。

 クライアント様には、当然、言わなかったのですが、その傾聴メンバーさんは、たまたま体調をくずしていました。

 

 ところが、傾聴メンバーさんご自身の判断で、そこをおして応対していただけました。

 もちろん、私から無理にプッシュしたわけではありません。 

 ご無理ならば無理されなくても・・・ともお話しました。

 傾聴サービスの前後・最中、待っている私としては、内心、少しドキドキでしたが、応対報告のお電話(体調のこともあるので翌日)をいただいて、ホッとしました。

 とても相性が良かったのか、とても良い感じの傾聴になって、最後はとても良い意味で盛り上がったそうです(*^^*) 

 

 「とても」ばかり書きましたが、詳しくは控えます。

 担当していただいた傾聴メンバーさんご自身も、あそこまで良い感じになるとは思わなかった、とのご感想で、とても良かったと思います(^^)

 その傾聴メンバーさんの紹介ページは、特に長文のほうでもありますが、このように、しっかりとした効果にも繋がるということですね。

 私自身、掲載方針の効果も感じていただけたことは嬉しくもなりましたが、それ以上に、クライアント様と傾聴メンバーさんの、まさしく良いご縁に繋がったことが、とてもうれしい限りでした。

 そのクライアント様が、リピートになるかどうかは現時点では分かりませんが、確率は高いとも思われます。

 併せて、担当していただけた傾聴メンバーさんも体調をくずしていたのも、気合が入られたのか、元気になってこられたとのことで、より嬉しかったです(*^^*)

 リピートになることを願います、2017年・夏・・・(^^)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


新着ニュースレター(無料)

Topix

  1. 目を凝らせば… 大判小判に 家宝まで

  2. 「一部は一部。全部ではない」

  3. 前提条件の違い

「言葉の糸」

誰かの 少しずつ紡ぐような
哀しみ 痛みの言葉の糸に触れて

近ければ近いほど

自分だけ特殊ではないんだ

異常なんかじゃないんだ

辛いと感じているのは

間違っていなかったんだ

ズレていなかったんだ

そう 一人でも感じてもらえたら

未熟な私が 未熟なまま 紡ぐ言葉

話し相手(傾聴)サービスのほんわか倶楽部でストレス解消

新着ニュースレター(無料)

TOP