あ、いいな.biz むらぶ~ろ^^

味の素を考える ~ 互恵互利な価値ある成長 ~ 影響 ~ 創意工夫 ~ それらの味の素

他人の悪口を言うと「自分自身を傷つけてしまう」

time 2017/11/02

他人の悪口を言うと「自分自身を傷つけてしまう」

◆ 脳は ” 主語 ” が認識できない。

他人の悪口を言うと「自分自身を傷つけてしまう」のだと、脳科学では言われています。

どういうことでしょうか?

脳の感情を司る部分は主語を理解できないため、”自分の発言はすべて、自分のこと”ととらえてしまうのです。

そのため、他人の悪口を言うと、脳内では自分が悪口を言われていると判断し、自分が傷ついてしまうのです。

悪口ばかり言っている人が自己嫌悪に陥るのは、そのためです。

また、自分を守るため、さらに他人に対して攻撃的になります。

相手を褒めれば、自分にも良い方向に向かいます。

相手を褒めたときには、自分が褒められたときと同じ状態になるため、気分も良くなり、自尊心も高まります。

反対に、例えば、試合などで「相手がミスしろ!」と思った場合、自分に呪いをかけている状態になっていて悪影響です。

反対に「相手がうまくいけ!」と思うと良いのです。

実際に、誰もが知る大きな実績を残した、あるプロゴルファーの方は、大勝負のとき「対戦相手がうまくいくように」と願うんだそうです。

 

 

運営者

むらた つとむ

むらた つとむ

ネイティブ・アメリカンの有名な言葉~「あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だから、あなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい」

少しでも、このように生きたいね^^

~ 親愛なる娘へ

[詳細]



話し相手サービスのほんわか倶楽部でストレス解消