移り変わりの多い時ほどメモの習慣

 自分は記憶力が良いと思っている人でも、環境の変化や年齢が重なっていくことにより忘れてしまうことが増えてくるかもしれません。単に寝不足でも忘れやすくなりますね。

 そういう中、言うまでもなくカバーしてくれるのが「メモ」です。メモをとるツールは色々とありますが、人それぞれ、気に入ったものを使うと良いと思います。

 大事なのは、スグにメモをとる、キーワードだけでもいいからメモを取り続ける、その習慣の徹底です。

 場合によっては引き寄せられるチャンスを失してしまうことにもなりかねません。忘れても明確に思い出せるのなら良いのですが、再現できないと気持ち悪いばかりか、特にライティングなど知的生産が業務に深く関わっている人にとっては痛い話です。

 頭のリソースも有限の資産です。とにかく、メモりましょう。

 

関連記事

新着ニュースレター(無料)

Topix

  1. 「売り込み臭」が強いほど ー 基本のキのキ

  2. 言葉 外見  演出効果

  3. 個人としての内的ビジョン?!

メールが大事と分かってはいるが…「初期費用が…」「作成の手間が」「配信結果が分からない」「必要な機能を購入すると結局、高くなってしまう」。Benchmark Emailならコストに見合った最大の効果を実現↓

新着ニュースレター(無料)

TOP