乗り越えなくてもいい ただ 伴に在るということ

〜あの子への手紙から〜

泣きたくなる時もあれば
泣いても泣いても おさまらない時だって
哀しすぎて 泣けない時だって…

泣くと あの子が悲しんで
途方に暮れてしまうから

本当にね 暗闇の中でね
いきなりザザっーって
雨が降り出したから ハッと気が付いた

生命を分け与えたいと 何度も何度も… 本気で思った
心から願った 自分の生命は あの子より少しだけ長生きしたらいい
そう思っていたあの子のためにも 私は泣けない

悲しい時は泣けばいいなんて
思わない 思えない

雨は あの子の涙
途方に暮れさす 赤黒い空間

あの子を もう二度と
雨にあたらすわけには
彷徨いさせるわけには
絶対にいかないから

冷たい夜の雨の中で出逢ったよね
フラフラ歩いて 小さい小さい身体で
か細い声で近寄ってくれたもんね

よくぞ 出逢ってくれたよ
ほんの紙一重の出逢いやったね

それから20年半
ずっと何があっても 一緒にいて

季節外れの暖かい快晴の中で
息を引きとったよね…

雨降り地区になんて行かせないよ
ポカポカ暖かくて ふわふわした
楽しいところに ご機嫌で居ようね

二度と雨にあたらすなんて
自分の身を割くより 自分の生命を失くすより辛いから

楽しかった 暖かった
穏やかだった
ただただ 愛おしかった
無条件だった

思い出して 話しかけて
楽しかったねーと笑って
同時に湧いて出てくる

哀しみも 全て書いて
延々と 眠りもせず書いて
座るのが辛くて 横になりながらでも

消化して 哀しませないために
あの子のためにも
これ以上 落ちるわけには行かない

「自分を生きてね」

最期の命の輝きで はっきりと感じさせてくれた
あの子の全身からのメッセージ

珍しいぐらい不思議と たくさん差し込んできた
暖かいオレンジの光に包まれながら
そう浴びるように伝えてくれたね

最期まで いつだって
想ってくれるんだね… 本当に…

全てをかけて 約束するよ
そのためだけに生きるね
だから 観ててね また逢ってね
また… 抱きしめさせてね

フラフラ ヨロヨロ
まともに立てなくなっていた
私を 再び立ちあがらせてくれたのは
喪失悲嘆のケアを歩んでから

また会えるよね
一緒に暮らせるよね
また… 戻って来てくれる

etc…

根も葉もない
根拠なんか どうでもいい
そんなん知らん

ただ そう強く強く
無条件に信じる心の思いだけ
カタチを変えただけ
けっして 消えたわけなんじゃない

歩み始めて しばらくして…

キセキは起きた
予想もしないところから

起きるような気もしてた

強くなってやって来てくれた
やっぱり 融合して出逢ってくれたね
願いをきいてくれたん?

やっぱり さすがのピースやね
見かねてしまったかな?笑

すごく凄く… 会いたかったんだよ…
ピース ピーチ

すぐに分かったよ
びっくりするぐらいやったけど
当然のようにも気が付けたよ

出逢ってくれて 本当に 本当に
ありがとう… ずっと…


JUJU 『奇跡を望むなら…』

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


新着ニュースレター(無料)

Topix

  1. だって 私たちは生身の人間だから

  2. 馴れ合いか、緊張を超えた先か

  3. ポジティブもネガティブも ちゃんと観る

「言葉の糸」

誰かの 少しずつ紡ぐような
哀しみ 痛みの言葉の糸に触れて

近ければ近いほど

自分だけ特殊ではないんだ

異常なんかじゃないんだ

辛いと感じているのは

間違っていなかったんだ

ズレていなかったんだ

そう 一人でも感じてもらえたら

未熟な私が 未熟なまま 紡ぐ言葉

話し相手(傾聴)サービスのほんわか倶楽部でストレス解消

新着ニュースレター(無料)

TOP