誰のため?

 

ポジティブ・ハラスメント(ポジハラ)と気づいていない

下手な自己満足的なアドバイスや励まし

 

骨折しているのに

「足腰を強くするためにマラソンしよう」と

言っているような無茶ぶりの筋肉脳

 

高熱を出しているのに

「寒風摩擦しよう」と言っているような

強引すぎる押し付け

 

それは一体、誰のため?

本当にポジティブ思考になっているなら

無理矢理に思い込もうとしなくても

自然と ポジティブ思考が浮かんでくる

 

自分の心に嘘をついても ごまかしても

それは造り物のキラキラベール

思い込もうとする ギシギシ感

ストレスフルな空気感 カラカラ回り

 

本当のポジティブ思考は 臭いものにフタをしない

キツイ香水で ごまかそうともせずに打開するから

にじみ出る 自然な声 心地よい笑顔 透明感

 

そもそも「ポジティブに考えよう」なんて

いちいち思わずに 自然とそう考えている

 

自分にも 他人にも 強引に刷り込もうとする

ポジティブ・ハラスメント

昔のド根性論のように 廃れていくような気もするね

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


新着ニュースレター(無料)

Topix

  1. 誰のため?

  2. リラックスへの変容 ~ 約130人の人前に立つにあたって

  3. 痛みは、強み。弱さは、強さ。

新着ニュースレター(無料)

TOP