言葉は 残酷で優しい

 

「人は常に愛と希望を求めてしまう」から

苦しくもなるのであれば

私は、キラキラ人気者が光を当てないところに

スポットを当てて生きたい

 

至らぬところが そりゃ あったとしても

目を逸らしたりしたくもない

 

それが私が私を生きることに繋がり

きっと最後は 私だけが私を救うから

生きてきて 人々や在り方と関わってきた道を

無駄にはしない 出来ない

 

壊れるべくして 壊れてしまっただろう日々や

壊れなくても良かったかもしれない日々も

楽しかった 幸せだった日々と

生き地獄を痛感した日々と

創り出していけるかもしれない未知の明日 

 

だけど 過去も明日もない

在るのは ただ今の連続 今ここに在るもの

白い空気の中で  白く広い空  白い空気  白空

 

言葉は 残酷で優しい

使い分けるとか その程度の意味じゃなくてね

心の観察は大事だけど ただの傍観者は無為だと思える

私は当事者で在り続け 傍観者ではいたくない

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


新着ニュースレター(無料)

Topix

  1. プライドを認める

  2. 手から、こぼれ落ちる砂のように

  3. Growth…

「言葉の糸」

誰かの 少しずつ紡ぐような
哀しみ 痛みの言葉の糸に触れて

近ければ近いほど

自分だけ特殊ではないんだ

異常なんかじゃないんだ

辛いと感じているのは

間違っていなかったんだ

ズレていなかったんだ

そう 一人でも感じてもらえたら

未熟な私が 未熟なまま 紡ぐ言葉

メールが大事と分かってはいるが…「初期費用が…」「作成の手間が」「配信結果が分からない」「必要な機能を購入すると結局、高くなってしまう」。Benchmark Emailならコストに見合った最大の効果を実現↓

新着ニュースレター(無料)

TOP