根っこと土台と

根っこで 繋がっていれば

根っこで 求めあっていれば

根っこで 必要としていれば

どんな波風にも 荒れ狂う強風にも

壊れたり 耐えたり 赦し合ったり

そうして 時を切り抜けてきたけれど

 

そのときに分かった 土台のもろさは

これから強めていくときなんだね

強めて 深めて 根っこを支える

根っこを支えられているから

その先の小枝たちも

ふさふさと伸ばせられるし 広められる

 

根っこを支える土台を 強めていくときに

強風ばかりでも 荒れ狂う波ばかりでもいられない

そっと 穏やかで楽しめるときの中

ゆっくりと深めて 強めていくのだから

 

慈愛の心とともに 

慈愛とは何だろうと思いながら 求めながら

枯れ葉も養分に変えながら

雨の水分も摂りながら

柔らかい陽の光を浴びて

根本(ねもと)には ともに白い花々が咲いている

澄んだ心地よい空気に包まれて

 

関連記事

TOP