あくまで もし万が一

 

Steve Cuttsさんという方の制作動画です。

もし・・・ あくまで、もし万が一、です。

今、この時点からたった数秒後に他界してしまうとしたら後悔はありませんか? ・・・ということを示唆する動画です。

私自身、早くも40代半ばになりましたが、段々と、その思いと実感が強まっていくのを感じます。

このように書くと勘違いされやすいかもしれませんが、それは決して後ろ向きのものではなく、前を向いた感覚です。

皆さまもそうであられますように、この年代になって初めて見えてきたもの・感じられるものがあります。

よく言われますように人生は、あっという間です。少しでも後悔のない人生を生きたいと思います。

動画の中の男性のように、いきなり、最後が来たとして微笑んで受け入れられるでしょうか? 
・・・ ということで、度々、思い出すことのある動画です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


新着ニュースレター(無料)

Topix

  1. 「普通」でいるより「本当のこと」を大切に

  2. 「マーケティング」って、何のために?

  3. 「良いか、悪いか」「どうするか」を決めるのは

「言葉の糸」

誰かの 少しずつ紡ぐような
哀しみ 痛みの言葉の糸に触れて

近ければ近いほど

自分だけ特殊ではないんだ

異常なんかじゃないんだ

辛いと感じているのは

間違っていなかったんだ

ズレていなかったんだ

そう 一人でも感じてもらえたら

未熟な私が 未熟なまま 紡ぐ言葉

メールが大事と分かってはいるが…「初期費用が…」「作成の手間が」「配信結果が分からない」「必要な機能を購入すると結局、高くなってしまう」。Benchmark Emailならコストに見合った最大の効果を実現↓

新着ニュースレター(無料)

TOP