本当に集まるアプローチって?

久しぶりに、少しだけ毒舌?コンサルっぽいことをつぶやいてみます。

小細工や人間関係を弄して、強引に集めようとして集まったとしても詰まらないですし、本当の反応は低いものです。

それよりも本質・・・本当に集まるアプローチとは、どのようなものなのかを考え続け、アウトプットしていくことのほうが、ずっとずっと大事で、広がりも出ますし、永続性があります。

何より、そのほうが、ずっとずっと面白く感じると思いますし、ご自身の存在を肯定する気持ちが持てるはずです。

言葉の意味を知るのではなく、ココロでと言いますか、肌感覚で捉えることが大事です。

m(_ _)m

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


新着ニュースレター(無料)

Topix

  1. タイミングには乗る(ひとり言)

  2. バランス

  3. コンテクストのマーブル

「言葉の糸」

誰かの 少しずつ紡ぐような
哀しみ 痛みの言葉の糸に触れて

近ければ近いほど

自分だけ特殊ではないんだ

異常なんかじゃないんだ

辛いと感じているのは

間違っていなかったんだ

ズレていなかったんだ

そう 一人でも感じてもらえたら

未熟な私が 未熟なまま 紡ぐ言葉

メールが大事と分かってはいるが…「初期費用が…」「作成の手間が」「配信結果が分からない」「必要な機能を購入すると結局、高くなってしまう」。Benchmark Emailならコストに見合った最大の効果を実現↓

新着ニュースレター(無料)

TOP