「未完」を積み重ねる

 

ものによっては表現を「完成」させようと思わなくても良い、という方向性もある。

「未完」を積み重ねていくことで伝わり、感じさせるものは想定を越えたりする。

ただし「未完」でも、相応の精度は必要と私は考える。

 

 

 

関連記事

新着ニュースレター(無料)

Topix

  1. 見合う存在になれば、自ずと付いてくる

  2. 技巧に溺れずに泳ぐ

  3. 痛みは、強み。弱さは、強さ。

話し相手(傾聴)サービスのほんわか倶楽部でストレス解消

新着ニュースレター(無料)

TOP