あ、いいな.biz むらぶ~ろ^^

味の素を考える ~ 互恵互利な価値ある成長 ~ 影響 ~ 創意工夫 ~ それらの味の素

「仏造って魂入れず」でもありませんが

time 2017/12/25

「仏造って魂入れず」でもありませんが

「仏造って魂入れず」でもありませんが、『知っている・ワカル・デキル・教えられる』は、それぞれ、結構な違いがあると感じます。 

私自身は、元々している集客支援でもそうですが、それらのスキルやノウハウは、最初から、他人様に教えるため、ではなく、自分自身のリアル事業で必要であったから、でした。

それらを、徹底的に実践して身に付けて、そこで実績が上がってから、初めて、他人様のご支援をさせていただくようになりました。 

(と言うより、自然発生的にご相談や支援を求められました)。 

座学も大事ですが、座学だけでリアルに使えるのでしょうか? 

本来のご支援というのは、実地でのリアルな実感があって、少しだけ出来ることだと思うのは、私だけでしょうか? 

例えば「先生になりたいから資格を取る」だと、先生になることが目的になってしまっています。

それより、「先生になって、○○をしたいから資格を取る」というのがあるでしょうが、この○○が自己満足を満たしたいだけなのか?、本当に少しでもリアルにお役に立ちたいからなのか、では、大きな違いがありますね。

知っている・ワカル・デキル・教えられる

 

 

運営者

むらた つとむ

むらた つとむ

ネイティブ・アメリカンの有名な言葉~「あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だから、あなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい」

少しでも、このように生きたいね^^

~ 親愛なる娘へ

[詳細]



話し相手サービスのほんわか倶楽部でストレス解消