あ、いいな.biz むらぶ~ろ^^

味の素を考える、なうw ~ 互恵互利な価値ある成長 ~ 影響 ~ 創意工夫 ~ それらの味の素

傾聴の3つの目的・・・プラス、もう一つとは?

time 2017/09/06

傾聴の3つの目的・・・プラス、もう一つとは?

※ 「傾聴とは、積極的な関心を持って、心で聴くこと」です。 

※ そして同感や同情ではなく「共感」の態度で聴くことです。 

では、その目的とは、何でしょうか?

 

 

1.自己肯定感を得ていただく(実感として) ・・・ 自分は自分でいいんだ!

 

取り戻していただく、新しく掴んでいただく。 

ご本人の自尊心や存在理由、自分自身の価値を唯一無二と感じる感覚です。 

自己肯定感は、無条件に愛され認められた経験により育まれるとも言われますね。 

 

2.抱えている悩みの整理・客観視  ・・・ 爽快に見渡せる視点

 

辛い思いを吐き出していただくことから、少しずつ少しずつ始まります。 

状態によっては、ここに行き着くまで、とても時間がかかる場合があります。 

少しずつ ・・・ 気づきからの解放感を得ていくプロセスでもあります。 

 

3.自分の方向性を、自らの内観から見出す ・・・ 自分らしく生きていいんだ! 

 

これは他人の都合で押し付けられた方向性もどきではありません。

受け売りのプラス思考を、無理やり思い込むことでもありません。 

自分自身の中から、より自分らしく活き活きできる方向性を見出していただくことが、とても大事です。 

上記1・2のプロセスを、しっかり経てから見出していけるステップ。 
  

実際は、この三点だけに限らないと思います。 

では、もう一つとは何でしょうか?  

 

4.「自分らしく、外の世界に働きかけられる」という実感 

 

これがあります。 

自分自身を取り巻く人間関係・環境、世間に対し、自らの方向性でもって働きかけられて、良い影響が与えられるという感覚です。 

自分らしく生きていける、そのための目標に向かって進んでいける可能性が備わっているという気付きです。

 

 

運営者

むらた つとむ

むらた つとむ

ネイティブ・アメリカンの有名な言葉~「あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だから、あなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい」

少しでも、このように生きたいね^^

~ 親愛なる娘へ

[詳細]



ネットからFAXやDMの一斉配信

電話営業を手軽に行えるサービス

売上UP支援サイト「NetReal!」

話し相手サービスでストレス解消