ふんわりも

 

ふんわり言うのも、コテコテ余計な虚飾がなくて良いと思う。

ただ、ふんわり言ってはいけないところを踏まえようとする気持ちも大事。

いずれも、歪曲させないように、独り善がりにならないように、

出来る限り、分かりやすく気を付けることが大事。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


新着ニュースレター(無料)

Topix

  1. リラックスへの変容 ~ 約130人の人前に立つにあたって

  2. 少しだけ立ち止まって、見てみていただけますか?

  3. 「他人の不幸は(自己顕示に)蜜の味」ですか?

「言葉の糸」

誰かの 少しずつ紡ぐような
哀しみ 痛みの言葉の糸に触れて

近ければ近いほど

自分だけ特殊ではないんだ

異常なんかじゃないんだ

辛いと感じているのは

間違っていなかったんだ

ズレていなかったんだ

そう 一人でも感じてもらえたら

未熟な私が 未熟なまま 紡ぐ言葉

話し相手(傾聴)サービスのほんわか倶楽部でストレス解消

新着ニュースレター(無料)

TOP